マンガLOG収蔵庫

時折マンガの話をします。

マンガ

過去記事がコンビニ本に勝手に使われていたうえ、雑なコピペが原因で恥ずかしい文章になっていた

昨晩 twitter のTLに、このようなツイートが RTで流れてきました。御田鍬先生、激怒案件!! pic.twitter.com/IxY1bDte3H— きゃの十三 (@kyano13neo) 2017年8月13日 添付されている写真から判断すると、水木しげるセンセイ作品にこのような元ネタが...的な本…

『約束のネバーランド』における認識番号の法則

『約束のネバーランド』、面白いですね。[まとめ買い] 約束のネバーランド(ジャンプコミックスDIGITAL)作者: 白井カイウ,出水ぽすかメディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 孤児院のグレイス・フィールドハウスで幸せに暮らす38人の子供たち。しか…

狂気を創り出すコマ割り:『ヒストリエ』10巻におけるアレクサンドロスの描写について

先日、待ちに待った『ヒストリエ』の新刊が発売されました。 ヒストリエ(10) (アフタヌーンコミックス)作者: 岩明均出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/03/23メディア: Kindle版この商品を含むブログ (11件) を見る 9巻が出たのが2015年の5月なので、1…

東京都指定不健全図書・諮問図書におけるBL作品の傾向と対策

※タイトルにはやや誇張があります。 表現規制とかに関心が高い方は、東京都指定不健全図書・諮問図書について目を配る機会があるのではないかと思います。 月に1回(毎月10日前後)に東京都青少年健全育成審議会というのが開催されまして、その会において何…

『映像研には手を出すな!』のフキダシ

例によって仕事でやることが多く、絶賛更新停滞中です。 とは言えそればかりでは息が詰まりますので、気分転換も兼ねて何か書いてみようかと。 既に2月になりましたが、先月話題になったマンガのひとつとして、『映像研に手を出すな!』を挙げることができる…

2016年お気に入りマンガセレクション

昨年は8月以降はまったく更新ができなかった訳ですが、まぁそれなりにはマンガは読み続けていましたので、2016年に読んだ作品で印象に残ったものを幾つか挙げてみようかと思います。 昨年末に参加したオフ会で5作品ほど挙げてみたのですが、それに少し追加し…

『ハイスコアガール』新旧比較

先日、『ハイスコアガール』の6巻が発売されました。 ハイスコアガール(6) (ビッグガンガンコミックススーパー)作者: 押切蓮介出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2016/07/25メディア: コミックこの商品を含むブログ (14件) を見る SNKプレイモ…

博士、お許しください !! 『チャージマン研!』のマンガ版の存在を知らなかったことを !!

『チャージマン研!』のことをご存知でしょうか? 1974年(1973年説もあり)に放映されたアニメ作品です。いわゆる10分アニメでして、全65話放送。 未来の日本の小学生・泉研が「チャージマン研」に変身し、地球を守るために魔王率いるジュラル星人と戦いを…

やはり紙の本は良い。伊図透『銃座のウルナ』の装丁

先日、良いコミックさんによる年1回の恒例記事、「この装丁がすごい!」2015年版が公開されました。 当該記事:この装丁がすごい!〜漫画装丁大賞〜2015 【ベスト100+α】 今年もたいへんな力作で、読んでいて圧倒されました。 取り上げられる作品の量もさる…

2015年のマンガを振り返る:その1・食事編

前回からちょっと時間が空いてしまったね。まぁ、前に書いたのは2016年のマンガとはそこまで関連はなかったのでご容赦戴ければと思う。 数日前に、『このマンガがすごい!2016』も発売されたことだし、そこらへんにもある程度言及しつつ、今年個人的に面白か…

2015年のマンガを振り返る:序章・水木しげるセンセイ追悼編

そうだね、今年も残すところ1ヶ月を切ってしまった。もうそろそろ『このマンガがすごい!2016』を手始めに各種ランキングも出てくるだろうし、個人サイトとかでも管理人の嗜好を押し出したランキングとかを発表する頃合いだ。斯くいう自分も、この時期には面…

新刊が出るまでに時間が掛かったマンガまとめ

今月末、『よつばと!』の久し振りの新刊が出ますね。 よつばと! (13) (電撃コミックス)作者: あずまきよひこ出版社/メーカー: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス発売日: 2015/11/27メディア: コミックこの商品を含むブログ (146件) を見る 12巻が出たの…

『がっこうぐらし!』6巻の演出の話とか

先日、『がっこうぐらし!』の最新刊6巻が発売されました。 がっこうぐらし! (6) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)作者: 原作:海法紀光(ニトロプラス),作画:千葉サドル出版社/メーカー: 芳文社発売日: 2015/08/11メディア: コミックこの…

第三の鬼太郎

毎月3日はゲゲゲの日。 「水木しげる漫画大全集」で謳われているキャッチコピー(みたいなもの)です。水木センセイが描いている作品は膨大な数になる訳ですが、*1その惹句からも、代表作のひとつとして『ゲゲゲの鬼太郎』を挙げることに異論を唱える方は少…

得能正太郎さんの最初期イラスト

先月になりますが、「季刊エス」の新装刊となる50号(2015年夏号)が発売されました。 49号までは飛鳥新社発行だったのですが、この号からは発行は復刊ドットコム、発売は徳間書店となっています。それに伴い、判型も変更されています(一回り小さくなりま…

「マンガアプリの利用に関する実態調査」の内容が興味深かった

3月11日の昼頃ですか、以下のようなプレスリリースが配信されていました。 マンガアプリの利用に関する実態調査(PR TIMES) 一太郎とか ATOK とかを作っている、株式会社ジャストシステムのプレスリリース(2015年3月11日配信)になります。 概要はリンク先…

マンガのトリミング・リメイクの事例

皆さん「水木しげる漫画大全集」は全て購入しているかとは思いますが、今月(2015年3月)の配本は『ゲゲゲの鬼太郎』4巻と『昭和史』2巻でした。 ゲゲゲの鬼太郎(4) (水木しげる漫画大全集)作者: 水木しげる出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/03/03メディ…

『ハイキュー!!』におけるオノマトペの使い方

自分は出身が岩手県なので、同じ岩手県出身のマンガ家さんのことはちょっと気になります。 で、岩手県出身で現在いちばん有名といいますか、人気が高い方(少なくともその一人)に、古舘春一さんの名前を挙げることができるかと思います。『ハイキュー!!』の…

ジャンプコミックス巻末の完結作品一覧はいつ消えたのか

『ニセコイ』の最新刊を読んだりしていた際、ふと思った訳です。 そういえば、一昔前のジャンプの単行本巻末には、完結した作品の一覧みたいなやつが付いていたな。 必ず最初は本宮ひろ志『赤龍王』だったよな。 「好評発売中」と書いていたけど、一度も書店…

4コママンガのコマ枠、枠の手前と奥の描写

先日、はりかもさんの新刊『うらら迷路帖』を購入しました。 うらら迷路帖 (1) (まんがタイムKRコミックス)作者: はりかも出版社/メーカー: 芳文社発売日: 2015/01/27メディア: コミックこの商品を含むブログ (7件) を見る 舞台となるのは、うらら(占師)が…

ダンジョン飯、ああダンジョン飯

今更自分が言うまでもないかもしれないですが、『ダンジョン飯』が実に面白いです。 ダンジョン飯 1巻 (ビームコミックス)作者: 九井諒子出版社/メーカー: KADOKAWA/エンターブレイン発売日: 2015/01/15メディア: コミックこの商品を含むブログ (197件) を見…

対談:2014年のマンガを振り返ってみる

「オトコ編」と「オンナ編」という分類に無理が生じている気が M:先日発売されましたね、『このマンガがすごい!2015』。 このマンガがすごい! 2015作者: 『このマンガがすごい!』編集部出版社/メーカー: 宝島社発売日: 2014/12/10メディア: 単行本この商品…

西宮硝子の聴く世界:大今良時『聲の形』第51話の表現について

もう1ヶ月近く過ぎてしまいましたが、先月『聲の形』最新6巻が発売されました。 聲の形(6) (講談社コミックス)作者: 大今良時出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/10/17メディア: コミックこの商品を含むブログ (63件) を見る いじめ・聴覚障害といった非…

衝撃のワルキューレロマンツェ

『ワルキューレロマンツェ』、昨年アニメも放映されたのでご存知の方も多いかと思います。 原作はいわゆる18禁の美少女PCゲームでして、一騎打ちでの馬上槍試合「ジョスト」の名門校を舞台に、嘗て天才騎士と呼ばれながらも怪我の後遺症によりベグライター(…

『チェイサー』の戦略:或いはなぜ海徳光市は実在を主張されなくなったか

コージィ城倉さんの『チェイサー』、面白いですね。 チェイサー 1 (ビッグコミックス)作者: コージィ城倉出版社/メーカー: 小学館発売日: 2013/09/30メディア: コミックこの商品を含むブログ (1件) を見るチェイサー 2 (ビッグコミックス)作者: コージィ城倉…

5月〜9月にかけて購入したマンガ一覧・その2(B6版編)

5〜9月に購入したマンガの記録の続きです。 今回はB6版。 【B6版】 集英社 石田スイ『東京喰種』1巻 大竹利朋『もぐささん』1〜2巻 坂本眞一『イノサン』5〜6巻 サンカクヘッド『干物妹!うまるちゃん』3巻 杉戸アキラ『ボクガール』1〜3巻 橘賢一『テラフォ…

5月〜9月にかけて購入したマンガ一覧・その1(新書判編)

ここのところ、月に1回くらいの更新になってしまっています。 そのため、以前は比較的マメに記録していた購入日記が、5月頃から殆ど滞っている状態です。そんな訳で、今日はこの5ヶ月くらいの間に購入したマンガをほぼ全て、一挙にリストアップしてみようか…

無敵な少女の眼が怖い

先日、ヤマシタトモコさんの新刊『運命の女の子』が発売されました。 運命の女の子 (アフタヌーンKC)作者: ヤマシタトモコ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/08/22メディア: コミックこの商品を含むブログ (13件) を見る 「アフタヌーン」や「good! アフ…

竣工!(渡辺保裕『ドカコック』新装版が出た)

『ドカコック』完全版竣工! ドカコック作者: 渡辺保裕出版社/メーカー: 一迅社発売日: 2014/08/01メディア: コミックこの商品を含むブログ (8件) を見る と、個人的にはこれだけ書けば役割は果たしたかと思ったりもする訳ですが、さすがにどうかとも思うの…

『コミティア30thクロニクル』第1集全作品感想・後篇

『コミティア30thクロニクル』第1集全作品感想の後篇になります。 前篇はこちら。 『コミティア30thクロニクル』第1集全作品感想・前篇 山名沢湖 [突撃蝶々]『PARTY JOKE』 『委員長お手をどうぞ』や『少年少女☆レアカード』等の作者・山名沢湖さんの作品。1…

『コミティア30thクロニクル』第1集全作品感想・前篇

最近仕事がかなり忙しく、まるで更新ができない状態が続いています。 そんな状況でもマンガは買い続けている訳ですが、ここ2ヶ月くらいの間で強く印象に残っている作品のひとつに『コミティア30thクロニクル』があります。 コミティア30thクロニクル 第1集作…

黒須喜代治の奇妙な世界

何日か前にまんだらけに行ったのですが、ふと目に付いた本を衝動買いしてしまいました。こちらになります。 画像左:黒須喜代治『死絵奇談』 画像右:黒須喜代治『死絵奇談 死人切符×髑髏船』 貸本怪奇マンガの復刻版同人誌になります。ビビッとくる何かがあ…

『ニセコイ』のフキダシ

今回は『ニセコイ』の話です。 普段自分はあまりジャンプ作品とかラブコメの話はあまりブログに書いたりはしない訳ですが、まぁそれなりには買ったり読んだりしている訳でして、『ニセコイ』も集めている作品の1つです。 世間的には小野寺さんが最も人気が高…

周防久志の物語:『ちはやふる』24巻における真の主役は周防名人である

先日、『ちはやふる』最新24巻が発売された。 ちはやふる(24) (BE LOVE KC)作者: 末次由紀出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/04/11メディア: コミックこの商品を含むブログ (29件) を見る この巻で描かれるのは競技かるたの最高峰、名人位・クイーン位決…

『幸腹グラフィティ』の官能的食事描写

先日、川井マコトさんの『幸腹グラフィティ』新刊3巻が発売されました。 幸腹グラフィティ (1) (まんがタイムKRコミックス)作者: 川井マコト出版社/メーカー: 芳文社発売日: 2013/01/26メディア: コミック クリック: 14回この商品を含むブログ (29件) を見る…

いつ書き残すの?今でしょ!

先日、諸星大二郎さんの『西遊妖猿伝 西域篇』新刊5巻を購入しました。 西遊妖猿伝 西域篇(5) (モーニング KC)作者: 諸星大二郎出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/03/20メディア: コミックこの商品を含むブログ (12件) を見る 『西遊記』や原典とも言える…

マンガにおけるフォント表現事例

ここしばらくの間、更新が滞り気味な訳ですが、相変わらずマンガは読み続けています。 そして最近改めて感じることが、マンガの文字表現、と言うよりはフォントの表現でしょうか、それがずいぶんと多様になってきているなという点です。 比較的最近読んだ作…

水樹和佳子さんの新たなるチャレンジ

水樹和佳子さん、ってご存知でしょうか? 或いは水樹和佳、というお名前で憶えている方も多いのでしょうか。 名作マンガを幾つも描かれた方です。代表作は『樹魔』『伝説』『イティハーサ』あたりでしょうか。『伝説』と『イティハーサ』で、優れたSF作品に…

『名探偵マーニー』カバー折り返し元ネタ解説

木々津克久さんの『名探偵マーニー』、面白いですよね。 現在連載中の作品で、お気に入りのひとつです。 名探偵マーニー 7 (少年チャンピオン・コミックス)作者: 木々津克久出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2014/01/08メディア: コミックこの商品を含むブ…

『それでも町は廻っている』時系列まとめ・第3版

昨日、石黒正数さんの『それでも町は廻っている』の新刊12巻が発売されました。 それでも町は廻っている 12 (ヤングキングコミックス)作者: 石黒正数出版社/メーカー: 少年画報社発売日: 2013/12/26メディア: コミックこの商品を含むブログ (39件) を見る カ…

『新堂エルの文化人類学』のおまけマンガで、表現規制についての言及があった

先日、新堂エルさんの新刊『新堂エルの文化人類学』が発売されました。 文化人類学を専門とする天才少年にして大学教授の斎総一郎と、彼の教え子であるヒロイン・宮下さん、同じく教え子のさくらの3人が、国内外各地の奇祭・奇習のフィールドワークに趣き、…

世界で最初に『スーパーマン』を読んだのはジョセフ・ジョースター

先日、大井昌和さんの『おくさん』新刊6巻を読んだのですが、このようなコマがありました。 (大井昌和『おくさん』6巻157ページ。) (同書175ページ。) 『おくさん』はB107?(!)の「おくさん」こと恭子さんの、何ともフェティッシュに満ち溢れた日常が…

大友克洋作品が、予想以上に手に入れづらい

何日か前に、マンガ家・アニメ監督の大友克洋さんが紫綬褒章を受章したとのニュースがありました。 『AKIRA』大友克洋監督が紫綬褒章受章「びっくり」(Yahoo! ニュース) 会見一問一答:大友克洋監督、紫綬褒章を受章 芸術文化の発展に大きく貢献(ねとらぼ…

水木ファン・研究者必携。「水木しげる漫画大全集」全巻予約特典が届いた

昨日、家にとある荷物が届きました。送り先は講談社。 自分は「水木しげる漫画大全集」の第1期全巻予約をしていまして、その購入特典が来たのですね。 これが実に素晴らしい内容でしたので、ご紹介しておこうかと。 まずはこちら、「ビビビの名刺入れ」。 ね…

KADOKAWAへの統合で、マンガ単行本にどのような変化があったのか調べてみた

今月1日、角川書店やアスキー・メディアワークスを始めとする9社が合併し、「株式会社KADOKAWA」が発足しました。既に深夜アニメのCMとかで、「KADOKAWA」の名前を目にすることも増えてきています。 株式会社KADOKAWAオフィシャルサイト 個人的な関心で言え…

珠玉の名篇。志村志保子『林檎の木を植える』

幼馴染みが、バスの事故で死んだ。 乗る理由がない筈のバスに乗って。 「話したいことがある」という言葉を遺したまま。 彼女はそのバスで、どこに向かっていたのか。 彼女はいったい、何を伝えようとしていたのか。 先日、志村志保子さんの新作『林檎の木を…

微笑ましくも痛々しい「食通」たちの饗宴:いのうえさきこ『私のご飯がまずいのはお前が隣にいるからだ』

ここ2〜3年の流れでしょうか、「食」にまつわるマンガが注目を集めているように感じます。 大ロングセラーにしてドラマ版の完成度も非常に高い『孤独のグルメ』を筆頭に、ドラマ化された作品としては他にも『めしばな刑事タチバナ』や『たべるダケ』、まぁ『…

『JOJOVELLER』は期待に違わぬ素晴らしい内容だった

先日、遂に荒木飛呂彦先生の3冊目となる画集『JOJOVELLER』完全限定版が我が家に届きました。 JOJOVELLER完全限定版 (マルチメディア)作者: 荒木飛呂彦出版社/メーカー: 集英社発売日: 2013/09/19メディア: コミック クリック: 1,650回この商品を含むブログ …

『囚人リク』に登場する革命の闘士・田中一郎について

先日、『囚人リク』の最新刊を購入しました。 囚人リク 13 (少年チャンピオン・コミックス)作者: 瀬口忍出版社/メーカー: 秋田書店発売日: 2013/09/06メディア: コミックこの商品を含むブログ (2件) を見る 既に13巻まで刊行されている訳ですが、作品の熱量…

料理で繋がる父と娘、料理で繋がる教師と生徒(そして生徒は黒髪ロング):雨隠ギド『甘々と稲妻』

昨日、雨隠ギドさんの新作『甘々と稲妻』を購入しました。 甘々と稲妻(1) (アフタヌーンKC)作者: 雨隠ギド出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/09/06メディア: コミックこの商品を含むブログ (46件) を見る 雨隠ギドさんは、これまでは「ウイングス」とかで…