読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガLOG収蔵庫・別館

本館のバックアップとして使用しています。

日本マンガ学会シンポジウム「マンガと同人誌」レポ(第2部)

第1部のレポ記事の続きとなります。 休憩時間を挟んで第2部。 会場出入口に、マンガ学会関連書籍や小学館クリエイティブから出ている復刻マンガを販売しているスペースがありました。 そこに以前レポを書いた、明治大学藤本ゼミ卒論発表の論文集(同人誌)を…

日本マンガ学会シンポジウム「マンガと同人誌」レポ(第1部)

6月24日に、明治大学で開催された日本マンガ学会のシンポジウム「マンガと同人誌」に行ってきました。 日本マンガ学会第12回大会 非常に充実した内容でしたので、遅ればせながらレポを書いてみようかと思います。 殴り書きに近いノートと記憶に基づく、箇条…

コミティア97戦利品簡易報告

コミケの翌週に開催された、コミティア97での戦利品です。 幸いにも休日だったので、存分に満喫させて戴きました。 評論6:創作4といった割合でしょうか。 これらに関しても、時間を見付け次第感想とかを書いていきたい所存です。

コミックマーケット80戦利品簡易報告

今月中に、コミケで入手した同人誌の簡易報告(とりあえず写真のみ)をしておこうかと思います。 感想は追々書いていくつもりです。 とりあえずはこんな感じです。例によって、評論系同人誌が多くを占めています。自分は今回のコミケは初日しか参加できませ…

描きたいものをひたすらに描く:木持アート出版のユートピア

早いもので、もう2月も終わろうとしています。 そして今月(2月)に、マンガ関連で最も話題になった記事の一つとして、竹熊健太郎さんと赤松健さんの対談記事が挙げられると思います。 徹底討論 竹熊健太郎×赤松健 Vol.1:電子出版時代における漫画編集者の…

「マンガの書体」の歴史的経緯に関する一考察

近頃は忙しい日々が続いていて、まともな更新ができていない状態です。 そんな中、幸いにも今月13日に開催されたコミティアには参加することができました。そこで買った同人誌のうちの1冊がこちらです。 『書体の研究 vol.7』(サークル:ゆず屋) 残念なが…

へどばん『EroManga Lovers - Vol.1 《エロ漫画用語の基礎知識 構成・作画・演出編》』

山本寛監督による新作アニメ『フラクタル』を観ました。ジブリ作品や『ふしぎの海のナディア』といった、監督が敬愛していると思われる作品群へのオマージュが随所に見受けられ、興味深く視聴することができました。ごく限られた人物以外ヴァーチャルな姿で…

今こそ、エロマンガ家さんの言葉に耳を傾けてみよう:『エロマンガノゲンバ Vol.4』

今回の記事は18禁同人誌を取り扱っています。 殆どが文章だけなのであまり問題はない筈ですが、以下の箇所は収納しておきます。

『BREAK/THROUGH −たとえあなたがエヴァに乗らなくても−』:或いはその「語り」について

さて、些か遅くなりましたが、いちおう年数回の恒例行事となっている「即売会で購入した同人誌の紹介」を幾つかやってみようと思います。とは言っても、昨年冬コミは3日目が仕事で不参加だったため、買った同人誌はごく限られたものですが。 最初にご紹介す…

「常識」のズレが面白い。『おたくのヨメちゃん』

夏コミ同人誌の紹介、もう少し続きます。 今回紹介するのはこちらです。 『おたくのヨメちゃん』(サークル:パンツがあればいーのだ。) 大手マンガ感想系サイト*1、マンガがあればいーのだ。管理人たかすぃさん(twitter:iinoda)のサークルです。 たかす…

超常現象の愉しみとさみしさ。『SpF8』

ではゆるりと、コミケで購入した同人誌の紹介を再開します。 今回取り上げるのはこちらになります。 『SpF8』(サークル:Spファイル友の会) サークルさんのサイトはこちら:SpF Spファイル友の会ホームページ タイトルが示すとおり超常現象を題材にした同…

エロマンガ家の生の声と、エロマンガ市場の最前線。『エロマンガノゲンバ vol.3』

コミケで入手した同人誌の紹介を続けます。 評論同人誌ではありますが18禁なので、以下の文章は収納しておきます。18歳未満の方はご遠慮くださいな。

これはゆかいじゃのう:『ゆかいなまおうとゆうしゃ 入門編』

C78で購入した同人誌を紹介していきます。 まずはこちらから。 『ゆかいなまおうとゆうしゃ』(サークル:ギャラリークラフト) 今年の春頃にずいぶん話題になったWeb小説『魔王「この我のものとなれ、勇者よ」勇者「断る!」』(まおゆう)を、ギャラリーク…

コミックマーケット78戦利品報告

8月13〜15日に開催されたコミケ78の、3日目に参加してきました。 今の仕事に就いてからはなかなか休みがコミケに被らず、3日目に参加できたのは一昨年の冬(C73)以来となります。2年半ぶりの3日目参加ということで、(自分としては)少々羽目を外した買い方…

前代未聞?とあるテーマでアニメを特集する同人誌

さて今回は同人誌の紹介です。 最近は仕事の都合で即売会にも行けず、先日ようやく購入したものになります。 こちらです。 『かに暴動 大仏アニメ特集 〜アニメに登場する大仏たち〜』(サークル:かに温泉)。 タイトルどおり、大仏アニメを特集した同人誌…

空前絶後に売れなかった同人誌

14冊。 これはとある同人誌の、コミケにおける販売数です。 そしてこの同人誌が、今回の記事でとりあげる作品となります。 タイトルに偽りありではないか、という意見があるかもしれません。 コミケではそれこそ大手なら数千部単位で売れるだろうが、1桁、或…

史上最も分厚い?同人誌

さて、いよいよ明日からコミケですね。 まぁ自分は3日とも仕事で行けないんですがね。 それはさておき、コミケ開催に合わせて、同人誌のことを少々書いてみようかと思います。 「同人誌」から抱くイメージのひとつに、「薄い」というのがあるのではないかと…

マンガの読み方が変わる。『漫画をめくる冒険』上下巻

さて今回の記事も、前回に引き続き評論同人誌の感想です。 今日ご紹介するのは、ピアノ・ファイアのいずみのさんによる同人誌、『漫画をめくる冒険』です。 (左が上巻、右が下巻です。) 自分が何か書いたところでこの本の凄さが伝えられるかと言うと甚だ自…

エロマンガ家の真摯な声が聞こえてくる。『エロマンガノゲンバ』

さて今回の記事は、評論同人誌の感想ではありますが18禁となっております。 そういう訳で、以下の文章は収納しておきます。

『エニックスマンガ100』と『エニックスマンガ+60』

数日前に、以下の記事を連続して書きました。 独断と偏見に基づく、漫画文庫発刊の出版社別傾向(その1) 独断と偏見に基づく、漫画文庫発刊の出版社別傾向(その2) 独断と偏見に基づく、漫画文庫発刊の出版社別傾向(その3) ほんらいこの記事を書いたのは…

コミケ76戦利品感想・その2

何日か前から、コミケで購入した同人誌の感想を twitter でつぶやいています。 幾つかログが溜まったのでまとめておきます。前回のまとめはこちらから。 コミケ76戦利品感想・その1 『 』がタイトル、( )が作者さんのサイト・ブログです。見つけられなかっ…

コミケ76戦利品感想・その1

いつものことではありますが、いろいろとやることがあり更新が滞っています。 コミケ戦利品も少しずつ消化していますが、なかなかそれらの感想を書く時間もありません。 とは言え twitter で幾つか感想じみたものを書いてはいるので、それをまとめておきます…

コミケ76戦利品報告(簡易版)

既に何日か経過していますが、コミケ1・2日目に参加しました(3日目は仕事)。 そして今日ようやく、代理購入をお願いしていた3日目の同人誌を受け取ることができましたので、戦利品をアップしておきます。 献本等を含めて、41冊といったところ。 9割方評論…

コミティア88同人誌紹介・その3(評論編・後編)

それではコミティアで購入した同人誌の紹介を続けます。 今回取り上げるのは、随分前から知られていたもののようやく購入した作品です。 『英国メイドの世界 ヴィクトリア朝時代の暮らし総集編』(サークル:SPQR) 著者である久我真樹さんのサイト・ブログ…

コミティア88同人誌紹介・その2(評論編・前編)

さて引き続きコミティアで入手した同人誌の紹介を。 今回は評論本・研究本を取り上げます。 『ぶっとびマンガ大作戦 vol.12』(サークル:WAIWAIスタジオ) 新田五郎さんによる同人誌です。ぶっとんだマンガを語る技量において、新田五郎さんの右に出る方は…

コミティア88購入同人誌紹介・その1(マンガ編)

コミティアから既に10日ほど経っていますが、ようやく買ってきた同人誌の紹介・感想みたいなものを書いてみようかと思います。まずはマンガ作品から。 『リューシカ・リューシカ』 『リューシカ・リューシカ うそ設定資料集』 『リューシカ・リューシカ ドー…

コミティア88戦利品購入記録

こちらも感想は後ほど。・・・ほんとうに書けるのか我ながら不安です。('A`) 『英国メイドの世界 ヴィクトリア朝の暮らし総集編』(SPQR) 『MIMINE STYLE vol.3(三峯仮面) 『オフ版・ひとりで勝手にマンガ夜話』第三号〜第五号(ひとりで勝手にマンガ夜話…

文学フリマ戦利品購入記録

個別の感想は後ほど。・・・書ければいいなと思っています。 『マルセル・シュオブ 乱世綺譚集』(エディション・プヒプヒ) 『EXCELSIOR!』第3号(日本ジュール・ヴェルヌ研究会) 『COMMUNIO COFFIN』(ゴシックカルチャー研究会) 『漫画をめくる冒険 −読…

思春期の悩める蛮族:伊藤計劃氏の逝去を惜しみつつ

3日ほど前のことになりますが、SF作家の伊藤計劃氏が逝去されたとのこと。 伊藤計劃逝去(綾波書店さん) ご本人の(恐らくは最期の文章と思われる)ブログ記事のブックマークに多数の追悼コメントが寄せられている他、複数の方々が故人を偲ぶ記事・或いは伊…

キリスト教原理主義マンガの世界

何日か前にブックマークした記事です。 世界一売れたマンガ、コミックはなんですか?ドラゴンボールもいい線いってるんで...(Yahoo! 知恵袋) 非常に興味深い内容ですが、ちょっと読みづらい印象がありましたので、少々手直ししたうえで転載してみます。 1…

ようやくコミケ戦利品のことを書いてみる

ここ何日かは忙しいやら、神経性のものと思われる骨盤の痛みに悶絶するやら、今更ながらやる夫まとめスレを延々と読んでたりするやらでまったく更新が滞っていました。1週間ぶりの更新となります。 最近は仕事の都合上、なかなかコミケに参加できません。昨…

コミティア戦利品紹介

8月24日に開催されたコミティア参加レポート&購入した同人誌の紹介です。 11時半頃起床。予定ではビッグサイトに到着している時間です。('A`) 慌ただしく家を出て、13時頃に会場へ。 スタッフをしているお知り合いと軽く雑談をしてから入場。 まずは8月15日…

コミケ戦利品紹介(ようやく)+α

10日ほど前に書いた『To LOVEる』の記事が、これまでに書いたなかでも最大級のアクセスを叩きだしました。 当該記事:『To LOVEる』の真髄見つけたり 多くのサイトで取り上げて戴いて、只感謝するのみです。 そんな訳で今日は、その御礼をすると同時にコミケ…

驚きました。

はてなダイアリーに移って10日くらいですが、早くもアクセス数が10000くらいになります。 「週刊漫画TIMES」に関する記事を各種ニュースサイトさんが載せてくださったおかげです。 調べた限りでは、 朝目新聞 everything is gone カトゆー家断絶 カナ速 くま…

桑田次郎『カメレオン』

さて引き続きコミケにて購入した同人誌の感想を。 今回はこちらです。桑田次郎『カメレオン』の復刻同人誌です。 まとまって出版されるのは初めてかと思われるので、「復刻」という表現は不適切かもしれませんが。 桑田次郎さんと言えばやはり真っ先に思い出…

陽気幽平『とり小僧』

更新する暇がなかなか無くて困っていますよ。 既に2週間ほど経過していますが、ぽつぽつと冬コミで購入した同人誌の感想を書き始めていこうかと。今回は復刻版同人誌のこととかを書きます。 まずはこちら。 (サイケデリックな表紙が素晴らしいですね。)陽…