読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガLOG収蔵庫・別館

本館のバックアップとして使用しています。

横書きは、視線移動とそこまで密接ではないのでは仮説

タイトルにはやや誇張が含まれています。 先月、マンガの縦書き・横書き、右開き・左開きに関して twitter 上でずいぶんと激論が交わされましたが、さすがに落ち着きましたね。 まぁしかし、こういった問題をあれこれ考えてみるのも悪くないだろうと思います…

マンガのジャンル分布を作成してみる

僕はある程度はマンガ好きのつもりですが、あらゆるジャンルに精通している訳ではありません。読んでいない作品は星の数ほど存在します。雑誌の数だけで200〜300くらいは存在する筈ですから、当然のことと言えるでしょう。 マンガというジャンルを巡る諸状況…

『火星のココロ』は実にウェブマンガらしい作品かも、という話

現在 Yahoo!コミックにて、ヒーロークロスライン(HXL)という企画連載が進行中です。多数のマンガ家さんが共通する世界観・時間軸を背景にした作品をそれぞれ描いて、しかもそれらが別作品ともクロスオーバーしていくという構成になっています。 1999年にオ…

「ヤングサンデー」休刊と、今後の去就について考えてみる

日付が変わったので昨日ですか、「ヤングサンデー」最終号を買ってきました。 早いところでは既に水曜日の時点で情報が上がっていますが、掲載作品の今後に移籍についての告知が為されています。 詳細は以下のとおりとなります。 「ビッグコミックスピリッツ…

トレース疑惑への雑感

今月7日にアップされたニュースですが、またトレース疑惑が出てきていますね。 最近は定期的にこの話題が持ち上がっているように感じます。 超人気漫画家・冨樫義博の「HUNTER×HUNTER」にトレース疑惑(まにあっくすZさん) 【冨樫義博】 トレース発覚で本気…

大人漫画の復活を・・・!

はてなダイアリーに移って1週間くらいですが、昨日初めてブックマークをして戴きました。(^ω^) しかもその記事を書く際に参照させて戴いたsoorceさんから。拙い文章にも関わらず読んで戴いたこと、非常にありがたく思う次第です。 更にはブクマコメントま…

単行本発売のタイミング

明日はジャンプ系の単行本が発売になります。 (場所によっては早売りもしていたかとは思いますけどね。) 僕も何冊か買う予定があります。注目している作品も幾つかありますね。で、単行本の発売時期について、ふと疑問に思ったことがあります。 「単行本の…

オタクと宗教改革

ひとつ前の記事で『オタクはすでに死んでいる』の感想じみた文章を長々と書き連ねましたが、今回もそれと関連して。いきなり話はそれますが、今年の1〜3月にアニメ『狼と香辛料』を観ていました。 この作品は、中世から近代へと移行していく時期のヨーロッパ…

今更ながら、『ヨイコノミライ』に関連してあれこれと。

読んだのは何ヶ月か前なのですがね。ヨイコノミライ完全版 4 (IKKI COMICS)作者: きづきあきら出版社/メーカー: 小学館発売日: 2006/09/29メディア: コミック購入: 11人 クリック: 60回この商品を含むブログ (93件) を見る高校の漫研を舞台とした、いわゆる…

文化って、こういうふうに積み重なっていくのかなという話

先日、アルフレッド・ベスター『虎よ!虎よ!』を読了しました。虎よ、虎よ! (ハヤカワ文庫 SF ヘ 1-2)作者: アルフレッド・ベスター,寺田克也,中田耕治出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2008/02/22メディア: 文庫購入: 21人 クリック: 197回この商品を含む…

偉業を否定したい人たち(復元・改訂版)

このブログ、はっきり言ってアクセス数は少ないです。 過疎ブログというやつですね。数日更新を怠ると1日のアクセスが一桁になったりすることもあります。そんな僕のブログが、何故か5日の夜からアクセス数が急激に増え始めました。(註:引っ越し前のこと。…

装丁や背表紙を変えないでくれ!

・・・と思うことが度々ある訳ですよ。僕はマンガ収集を趣味としているのですが、昔のマンガとかも好きなので文庫版を購入する割合が結構高いです。 ぱっと見、家にあるマンガの半分くらいは文庫版ではないかと。 初版本が云々という拘りはさほど持っていま…