読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガLOG収蔵庫・別館

本館のバックアップとして使用しています。

『このマンガがすごい!2012』の此処がすごい!

先日、年末恒例となる『このマンガがすごい!』2012年版が発売されました。

このマンガがすごい! 2012

このマンガがすごい! 2012


昨年はオトコ編では『進撃の巨人』が圧倒的な強さ、オンナ編ではヤマシタトモコさんの1・2位独占と、実にインパクトの強い印象がありました。それに比べると、今年は何が1位になるのかが読めない、混戦模様といった感が強かったですね。本命不在と言いますか。
確認したところ、上位10作品のうちオトコ編は8作、オンナ編は7作が買っている作品でした。購入率としては悪くないかなとか思ったりしています。


ところで、福田萌さんという方をご存知でしょうか?
自分は最近深夜アニメ以外では殆どTVを観なくなってしまっていたので寡聞にして知らなかったのですが。(´ω`;) 調べてみたところ、自分と同じ岩手県出身のようですな。
お天気お姉さんをやったり、ラジオのパーソナリティーをやったり、『ごくせん』とか『Real Clothes』のドラマ版にも出演したりしていたようです。
ブログや twitter でも活発に活動されている模様。


このマンガがすごい!』には「あの人が選ぶこのマンガがすごい!」という、言うならば芸能人枠みたいなカテゴリーが設けられていまして、その中の選者の一人が福田萌さんなのですね。
そして福田萌さんの選んだ5作品、これがすごい!
78ページに掲載されていますが、このような順位になっています。


まさかのビッグコミックオリジナル」掲載作品縛りッ!
全回答の中でも屈指のインパクト、オヤジ度、そしてランキングへの非貢献度を誇っています。これに比肩し得るのはなめくじ長屋奇考録管理人のげウさんくらいでした。( ゚∀゚)


これは締切直前に手許にあるマンガ雑誌が「オリジナル」だけだったとか、決してそんな理由ではない筈です。譲れない信念に基づいたものだと信ずる所存です。

きっと、「『釣りバカ日誌』だと、若い女性に夢中になってしまったスーさんが、家族を捨ててまでその女性と一緒になろうとしたのに女性にあっさり棄てられてしまう話で、雨が降る中傘もささずに力なく笑うスーさんの哀愁漂う表情が素晴らしかったです!」とか「『黄昏流星群』はたまに変な話ありますよね!学問一筋の大学教授が学会で秋葉原に行くことになって、偶然入ったメイド喫茶で働くメイドさんに一目惚れする話がありましたけど、あのメイドさんがやる「ツンデレ」が生々し過ぎて心が痛くなりますよね!他にもアバンチュールのつもりで付き合ったおっさんが実は凄腕の殺し屋だった話とか、おでん屋のおっさんが悪魔だった話とかもシュールで最高です!」とか語ってくれる筈なのです。


と、特にオチを付けるでもなく、このあたりで締めとします。
ここ何回かやや真面目な更新が続いたので、たまにはこのような内容も悪くないですな。