読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガLOG収蔵庫・別館

本館のバックアップとして使用しています。

とりかえばや俺物語:或いは少女マンガにおける主役の一類型についての考察

※タイトルには少なからず誇張が含まれています。それほど考察はしていないのでその点予めご了承のほどを。


『俺物語!!』が面白いです。


俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)

俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)


俺物語!! 2 (マーガレットコミックス)

俺物語!! 2 (マーガレットコミックス)


表紙だけ見ると出オチっぽく感じてしまうかも判りませんが、現在最も勢いのあるマンガの1つと言えるのではないかと思います。
表紙だけでも圧倒的な存在感を放っているのが、本作品のヒーロー、剛田猛男。
彼とヒロインの大和との純愛模様と、猛男の幼馴染み・砂川(すな)との友情が物語の軸となっています。


この作品は、キャラクターの魅力が非常に際立っている。
中でもやはり、猛男の個性は圧倒的です。是非とも、実際に読んで確かめて戴きたいところ。
では、その猛男の特徴はどのようなものか。幾つか挙げてみます。

  • 容姿に特徴がある*1
  • 高い身体能力を備えている
  • どこまでも真っ直ぐな性格である
  • 同性の、非常に強い信頼関係を築いている親友がいる
  • 主に容姿面で、第一印象では怖がられることもある(特に異性の場合)
  • そのような相手でも、最終的には信頼を得る


と、幾つか挙げてみました。
そして、これらの特徴を少なからず備えた、女性が主役の作品がある。
何かと言いますと・・・


君に届け 1 (マーガレットコミックス (4061))

君に届け 1 (マーガレットコミックス (4061))


『君に届け』なんですね。
『俺物語!!』の猛男と『君に届け』の爽子は、共通点が少なからずある。
猛男は上記の特徴を物語開始直後には既に手にしているのに対し、爽子は長い時間(単行本にして10巻)を掛けて手に入れたという違いはありますが。


他にも探せば、幾つも出てくるかと思います。
こういった性格・キャラクターの造型は、ひとつの類型としてあるのかもしれんな、とか思った次第です。
それでありながら、上に挙げた両作品、実際に読めば判りますが読後感はまったく違う。共通する要素があっても別物になる、これもまた物語の醍醐味というやつかと思います。


と、特に結論もないままに、本日はこのあたりにて。

*1:猛男は「身長2m、体重120kg(推定)」とのこと。