読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガLOG収蔵庫・別館

本館のバックアップとして使用しています。

5月16日

16日に購入したのはこちら。


ガーフレット寮の羊たち 2 (プリンセスコミックス)

ガーフレット寮の羊たち 2 (プリンセスコミックス)


花冠の竜の国 8 (プリンセス・コミックスα)

花冠の竜の国 8 (プリンセス・コミックスα)



以上3冊。
『ガーフレット寮の羊たち』は、ヴィクトリア朝〜20世紀初頭の大英帝国を舞台にした作品を多く手掛ける、もとなおこさんの作品です。今作の舞台となるのは、1870年のパブリックスクール、ウィンザー校。殆どが少年だけで構成される世界は、『トーマの心臓』を彷彿とさせますね。ジェントリーの卵と言える彼らの成長を如何に描いていくのか、期待を寄せています。