マンガLOG収蔵庫

時折マンガの話をします。

身元不詳の男性が、スクール水着を着用したまま彼岸に向かうということ:同人誌『知られざる行旅死亡人の世界』

行旅死亡人 本籍・住所・氏名不詳、年齢30〜40歳位、男性、身長157cm位、小太り、着衣黒色女性用ワンピース、緑色女性用スクール水着、茶色のタイツ、遺留金品、金色ネックレス、金色ブレスレット 上記の者は、平成18年7月23日、大阪市西淀川区••••••○○株式…

脳殺♡漫画ローレンスナイト 簡易レポ

8月17日に阿佐ヶ谷LOFTで開催された「脳殺♡漫画ローレンスナイト」に行ってきました。 劇画狼さん(@gekigavvolf)がご自身のブログ「なめくじ長屋奇考録」で恐らく最も多く取り上げているのが「漫画ローレンス」で、その編集長とトークイベントをするという…

『天気の子』並びに新海誠監督作品に関しての覚書

新海誠監督の最新作『天気の子』、個人的な印象では、控えめに言って最高でした。 【Amazon.co.jp限定】天気の子【特典:CDサイズカード「風たちの声」ver.付】 アーティスト: RADWIMPS 出版社/メーカー: Universal Music =music= 発売日: 2019/07/19 メディ…

部屋の改造計画②

先週から今週にかけて、3連休が立て続けに発生しました。٩( 'ω' )و 今の仕事に就いて10年以上になりますが、連続して、というのは初めてです。 この休みは、有意義なものにしなければならない...!ということで、久方振りに部屋の大掃除、ならびに改造を進め…

遂に揃った!

やりましたよ...! \\٩( 'ω' )و // ・:*+.\( °ω° ))/.:+ *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・* 内田善美さんの単行本を! りぼんマスコットコミックス『星くず色の船』『秋のおわりのピアニシモ』を! ぶ〜けコミックス『ひぐらしの森』『空の色にに…

「季刊エス」66号収録「いのまたむつみインタビュー&表紙メイキング」で語られた富野由悠季監督が、紛う方なき富野由悠季監督だった

先日、「季刊エス」66号(2019年夏号)が発売されました。 季刊S(エス) 2019年 07 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2019/06/14 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 「ストーリー&キャラクター表現の総合誌」を謳っている雑誌で、毎…

『全身編集者』

すごい本だな、というのが率直な感想です。 白取千夏雄『全身編集者』。 嘗て「ガロ」の副編集長を務められた、白取千夏雄さん(2017逝去)の自伝です。 自分にとっての「ガロ」は、水木しげるセンセイが『鬼太郎夜話』のリメイク版や各種時代物を執筆したり…

シド・ミード展 簡易レポ

世間的には既にGWですが、自分は職種の都合上、10連休のうち8日が仕事です。 ( ´Д`) そして今日が数少ない休日だったので、何か有意義に過ごしたいなと思い、昨日27日より開催している「シド・ミード展 PROGRESSIONS TYO 2019」に行ってきました。 sydmead.s…

『騎士団長 島耕作』第1話を読んでみた

1月末、(少なくとも自分の)twitter のTLが騒がしくなっていました。 natalie.mu 遂に異世界への転生すら果たすのか、島耕作よ(詠嘆)といった心持ちでしたが、改めて考えてみると、異世界転生ものと『島耕作』シリーズには高い親和性があるかもしれないと…

男も妊娠可能な世界:杉山美和子『Bite Maker』

気が付けば元旦以降更新していませんでした。( °ω°: ) まぁ相変わらず仕事に追われ気味だったり、休日もグダグダと本を読んだりネット見たりしているのが原因な訳ですが、ちょっと設定が面白そうな作品を知る機会があったので、その作品について軽く触れて…

謹賀新年

明けましておめでとうございます。 昨年は悲しい出来事もありました。 ただそれ以外にも、『よつばと!』新刊発売に合わせて書いた調査記事が予想以上に反響を得たり、「水木しげる漫画大全集」が遂に全巻刊行を果たしたり、それを記念して初の境港(水木し…

山岸くんのこと

「錬金場」というサイトがあります。 ジャンル的に分類すると、マンガ・アニメ等のレビューサイト、感想系サイトといったところでしょうか。いちおう、自分のブログもそれに分類されますね。 「錬金場」は、『テニスの王子様』や『魔法先生ネギま!』の感想…

ポルポの指とは何だったのか

『ジョジョの奇妙な冒険』第5部のアニメが放映中です。 ジョジョは第5部が最もお気に入りです。スタンドバトルと頭脳戦・心理戦が実に良い塩梅に組み合わされていて、洗練されていると思うのですね。個人的に、名勝負がいちばん多いのが5部だと思っています…

『へうげもの』調査報告:各話のページ数について

今月初め(10月2日)に旅行で京都に赴いた際、『へうげもの』に所縁のある場所を何箇所か訪れました。 それを機に全巻読み返してみて、実際の風景と近い箇所を引用してみたりもしたのですが、その際に気付いたことがあります。

鳥取・京都探訪 3日目:古田織部の足跡を訪ねる

鳥取・京都を巡る旅行、3日目の続きです。 龍谷ミュージアムで「水木しげる 魂の漫画展」を鑑賞したあと、向かった先は祇園です。 せっかくだから、マンガやアニメに出てきた箇所を散策したい、京都はいろいろな作品の舞台になっているのでよりどりみどりだ…

鳥取・京都探訪 2〜3日目:京都・龍谷ミュージアムへ

鳥取・京都を巡る旅行、2日目の続きです。 水木しげるロードを存分に愉しみ、次の目的地へ行こうと境港駅へと向かいました。 水木センセイの妖怪画の原点と言われる「六道絵」がある正福寺に行ってみたい、幼少時の水木センセイがのんのんばあに連れて行って…

鳥取・京都探訪 2日目:境港・水木しげるロード

鳥取・京都を巡る旅行、2日目の記録です。 8時頃、朝食時間を知らせる内線電話で起床(少々寝過ごしました)。 いそいそと着替えて、朝食会場へと赴きます。 朝食会場。この建物(美保館本館)じたいが国指定有形文化財 宿泊場所から少し離れた場所にある本…

鳥取・京都探訪 1日目:チャーミーと遥かな町へ

先日、幸いにも3連休を得る機会に恵まれましたので、前々から行きたいと思っていた鳥取旅行を敢行しました。 今年5月に「水木しげる漫画大全集」全103巻(+別巻・補巻各5巻、合計113巻)全巻完結したのは未だ記憶に新しいですが、水木センセイ好きの端くれ…

部屋の改造計画 ①

本好きの宿命といいますか何といいますか、部屋が本で溢れています。 日々、生活空間を本が侵食していく状態ですね。1年くらい前から、物理的にこれ以上増えるのは厳しいと判断し、少しずつ電子書籍に移行してきています。本は可能な限り厳選して、あとは ki…

『神々の山嶺』回想シーンの演出について

ネット上は hagex氏の痛ましい事件に関する記事に覆い尽くされている感がありますし、名状しがたい感情が燻っているのも確かではありますが、自分はいつものようにマンガのことを何か書こうかな、と思います(とは言っても最近は更新頻度も非常に低い訳です…

『よつばと!』調査報告:スクリーントーンの使用傾向と変遷について

先月末、『よつばと!』最新14巻が発売となりました。 よつばと!(14) (電撃コミックス) 作者: あずまきよひこ 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/04/28 メディア: コミック この商品を含むブログ (34件) を見る 【Amazon.co.jp限定】 「よつばと!」1-1…

「月刊MdN」2018年5月号のポプテピピック特集を読んでみた

タイトルのとおりです。 コミックナタリーの記事とかで知っている方も多いかと思いますが、4月6日に発売のデザイン雑誌「月刊MdN」2018年5月号にて、「ポプテピピックの表現学」と題された60ページに及ぶ特集が組まれています。 月刊MdN 2018年5月号(特集:ポ…

こうの史代さんの新刊はマンガ表現を題材にしたマンガ。『ギガタウン 漫符図譜』

1月中旬のことになりますが、こうの史代さんの新刊『ギガタウン 漫符図譜』が発売されました。 ギガタウン 漫符図譜 作者: こうの史代 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2018/01/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る こうの史代さ…

「生賴範義展 THE ILLUSTRATOR」簡易レポ

1月6日〜2月4日にかけて、上野の森美術館で「生賴範義展 THE ILLUSTRATOR」が開催されています。 上野の森美術館 - 展示のご案内 - 生賴範義展 生賴範義 展 (@Noriyoshi_Ohrai) | Twitter 生賴範義氏については、知っている方は自分より遥かに詳しいかと思い…

謹賀新年+α

明けましておめでとうございます。 昨年は、と言ってもここ数年ずっとではありますが、仕事のほうが何かと忙しく、数ヶ月更新が滞ることも珍しくないという状態でした。そのため、最新記事が『黄昏流星群』のやつになってしまいトップページに延々とおっさん…

神々の黄昏

まずはこちらの画像をご覧ください。 先日、『黄昏流星群』の尖り気味なエピソードを幾つかご紹介する記事を書きました。 m-kikuchi.hatenablog.com その際ちょっと言及するのを忘れてしまったのですが、『黄昏流星群』には人ならざる存在が唐突に登場するエ…

『映画大好きポンポさん』をもっと愉しめるようになる映画を3つ挙げる

先日、『映画大好きポンポさん』の書籍版が発売されました。 映画大好きポンポさん (MFC ジーンピクシブシリーズ) 作者: 杉谷庄吾【人間プラモ】 出版社/メーカー: KADOKAWA / メディアファクトリー 発売日: 2017/08/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブ…

あなたの知らない黄昏流星群

四十歳を越え 多くの大人達は、 死ぬまでに もう一度、 燃えるような 恋をしてみたいと 考える それはあたかも 黄昏の空に 飛びこんでくる 流星のように、 最後の輝きと なるかもしれない。 この熱い気持ちを 胸に秘めつつ、 落ち着かない日々を 送る大人達…

過去記事がコンビニ本に勝手に使われていたうえ、雑なコピペが原因で恥ずかしい文章になっていた

昨晩 twitter のTLに、このようなツイートが RTで流れてきました。御田鍬先生、激怒案件!! pic.twitter.com/IxY1bDte3H— きゃの十三 (@kyano13neo) 2017年8月13日 添付されている写真から判断すると、水木しげるセンセイ作品にこのような元ネタが...的な本…

『約束のネバーランド』における認識番号の法則

『約束のネバーランド』、面白いですね。[まとめ買い] 約束のネバーランド(ジャンプコミックスDIGITAL)作者: 白井カイウ,出水ぽすかメディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 孤児院のグレイス・フィールドハウスで幸せに暮らす38人の子供たち。しか…