読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガLOG収蔵庫・別館

本館のバックアップとして使用しています。

5月13日

13日に購入したのはこちら。



かみのすまうところ。(2) (かみのすまうところ。 (2))

かみのすまうところ。(2) (かみのすまうところ。 (2))


以上2冊。
『かみのすまうところ。』2巻は、個人的に最注目の作家さんのひとり、有永イネさんの新刊となります。宮大工は木の神が実際に見える、という世界観が独特の雰囲気を出しています。そんな宮大工の世界で描かれる、寺社と人の(或いは神と人の)関係。そして準主役の、上乃光重朗の過去。苦い記憶を持ちつつも、それを捨てることなく未来へ向かおうとする姿が素晴らしかったです。
光重朗と実の母親との会話で用いられた演出も、有永イネさんらしさが出ていて良かったですね。