マンガLOG収蔵庫

時折マンガの話をします。

「初カキコ...ども...」の元ネタは存在するのか、実際に調べてみた①

先日(3日)、話題になったツイートがありました。

 

 

10年前の12月3日に、2ch(今だと5chですか)に投下された「初カキコ...ども...」という文言から始まる書き込み。強烈なインパクトを持つ文体と身悶えしたくなる内容故に、伝説的書き込みのひとつとして現在に伝わっています。

 

そして一昨日(つまり初カキコからちょうど10年後)、その書き込みをした(と自称する)人物が twitter で連続ツイートを行い、その「初カキコ...ども...」から始まる一連の書き込みは、今から30年くらい前の「りぼん」に掲載された読切作品のパロディなのだ、と語った訳です。

 

 

当該アカウントは既に削除されたようなのですが、主張するところによると

 

  1. 星の瞳のシルエット』連載開始間もない時期の「りぼん」に掲載された読切
  2. 「りぼん」増刊号かもしれない
  3. ヤンキー系の転入生が自己紹介をする台詞のパロディである
  4. 書き込みが切れ切れなのはフキダシに準拠したため

 

とのこと。

しかしタイトル等は憶えておらず、それ以上の詳細は判らない、という状態のままアカウント削除という流れになったため、正直なところ真偽不明です。しかし気になる情報でもある。

 

 

なので、

https://www.instagram.com/p/B5r67S7AkL8/

久し振りに国会図書館に行ってきた

 

ちょうど休みだったので、国会図書館に行ってきました。٩( 'ω' )و

 

取り敢えずは上記主張に基づき調査開始。

星の瞳のシルエット』の連載が開始されたのは、1985年12月号です。連載開始間もない時期とのツイートだったので、1986年を起点として前後1年くらいをまず調べてみることに。

 

1985〜1987年の「りぼん」本誌ならびに増刊号である「りぼんオリジナル」をひととおり流し読みしてみました。

その結果ですが...

該当するような作品はこの期間内には見当たらないです。

 

 

とは言え、流し読みだったので単純に見逃していた可能性は否定できませんし、実を言うと「りぼんオリジナル」1987年1・3月号は読めていません(他の方が読んでいた模様)。( ´ω`;)

ただ、この時期の「りぼん」、ヤンキーは思った以上に出てこないですね。

 

強いて言えば、「りぼんオリジナル」1986年春の号に掲載された読切、きたうら克巳『ベイビーおてやわらかに』(だったと思う...違っていたら申し訳ないです)は冒頭でヤンキーの転校生が自己紹介をするところから始まり、若干雰囲気が似ているようにも感じましたが、台詞の共通点は見受けられず、それ以前にモノローグを使っていました(フキダシ未使用)。

 

 

とは言え、人の記憶っていうのは(自分を含め)思っている以上にあやふやなもので、勘違いや間違った情報がそのまま記憶として定着してしまったりもする。

従って、1985〜1987年の「りぼん」本誌と増刊だけで結論付けるのはあまりにも早計に過ぎる。もっと調査範囲を広げつつ精査しないと、真偽のほどは確定しないと思います。具体的には、「マーガレット」や「別冊マーガレット」、「なかよし」「るんるん」等も対象に、調査年代も10年分くらいにして...といった感じでしょうか。

 

なので、折を見て追加調査はしてみたいな、と考えています(なのでタイトルに①を付けています)。

しばらくの間、仕事で忙しくなりそうではありますが...。٩( 'ω' )و

 

 

簡単ではありますが、本日はこのあたりにて。

 

 

【12/12追記】ちょっとだけ追加調査しました。

m-kikuchi.hatenablog.com